売れ筋の車種はエコカーばかり

バイクのようなカー、国内トップクラスのメーカーの新車種

売れ筋の車種はエコカーばかり 今朝の新聞に興味深い記事が載っていました。バイクのようなカーです。国内トップクラスのメーカーの新車種で、なんと三輪車のようでした。写真を見る限りは自動二輪車という感じです。でも、前後二人乗りで間違いなく車であり、電気自動車なのだそうです。発想は都会の駐車場の少ない場所でも、小回りが効き気軽に乗り回せることのようで、そのうえ動力が電気ですから、静かでクリーンということでしょうか。バイクと違い周りがきちんと覆われていますので、雨の日も大丈夫で、中で音楽も楽しめるとのこと。やはり自動車ですね。昔のアニメにこのようなものが出てきたような感じもします。もしかしたら将来、爆発的に普及する車種になるかもしれない予感もします。

小型で空気も汚さず、走行距離も長い。まさに日本では理想的なものかもしれません。団体で移動するのには利用できませんが、バイク感覚で乗れる移動手段で、駐車場も半分で済みそうです。交通渋滞の緩和にも一役買うかもしれません。次世代型の車の新提案でしょう。小さいということは価格もこれまでの車と比較すれば、安く上がることのなるかもしれません。今はまだデビューしたてですから、希望価格も意外とするかもしれませんが、台数が普及すれば、当然下がってくることでしょう。あれなら、税金も当然安く設定なるでしょうから、維持費を考えても興味を持つ企業や、個人は多いのではないかと思えます。今はまだ、世界で1社だけのようですが、いいとなれば各社がしのぎを削ることになるかもしれません。

Copyright (C)2022売れ筋の車種はエコカーばかり.All rights reserved.